2016年6月アーカイブ

ディーラーの配下のひとが前座

| コメント(0) | トラックバック(0)

きのう任務でお会いしたご夫妻といったあんな対話をしました。

そもそもなんで呼びかけたかというと、ご主人の方がだいぶ感情がいいようで、いつの間にか私のやつから「大層経済がいいようですね?」といった話しかけてしまった。そのご夫妻はスパトリップに行った帰りだそうで、トリップ要所での対話などを話してくれた。他人から見ると、感情がいいか作った応対かどうかは頷けるものなのです。

ご主人は演歌がお好みだそうで、藤あや子氏が一番好みだそう。ご住宅の近くに体ランドがあるのだけれど、来てくれないかな?とか、プレゼンテーション料金はいくらくらいなのだろう?とか、こんな対話になった。

私のうちの近所の体ランドに、故・島倉千代子氏がいらしたことがあって、私が勤めるディーラーの配下のひとが前座をやったときに、島倉千代子氏のプレゼンテーション料金は800万ほどですと聞いたことがある。

演歌芸人のクライアントに限らないだろうけれど歌手のプレゼンテーション料金は民衆には高額な雑貨ですなあ、と思った土産がある。

なんでそれ程割高かをわかり易いクライアントに聞いたこともあって、演歌芸人の報酬の他、オーケストラの報酬、オフィスの人間の人件費などバラエティーが掛かるために高額になるそうなのだ。

ふとした体ランドじゃ、潰れちゃうよねぇ。

LINEID掲示板の詳細はこちら

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13